2020/02
 1234567891011121314151617181920212223242526272829 

ウルトラHOPシステム

002_20111102201219.jpg
ウルトラHOP

・HOPを抑える位置をノズル側へ加工。
・HOP当て丸ゴムを、縦長○ゴムにする。

・HOPチャンバーのHOP部を削り落す。
・ずれ防止の細長いゴムを、使用部分以外削り落す。

「まるでウルトラマンが、逆さにバレルに頭だけ出しているような形状のHOP」
略してウルトラHOP。
つまり、ウルトラセブンのアイスラッガーということです。
ホップパッキンが細くなることによって、HOPがやわらかくなり、回転の安定性を増すという効果と、
つまずきHOPを解消するという効果があります。

HOPパッキンの耐久性が落ちますが、きちんと躓きHOPを解消できていれば、
意外と耐久性が出せるかもしれません。

先日ウルトラマンのちょんまげ、アイスラッガーの部分を作らないでテストしてみたのですが、
HOPの調節が超シビアかつ、HOPの状態が変化しやすいため、
このちょんまげは必須のようでした。
スポンサーサイト



エアボーン様ありがとうございます。ケミカルチューンを甘く見ていた。Oリングの膨張を抑えたい。

命中精度を高めたカスタム。
0.2gBB弾でも40mのターゲットに当たるようになってきましたが、
撃つたびに微妙に初速が下がるということに気づけました。

初めの、10発は、初速の変化が0.5m/sに抑えられているのに、
約100発で約2m/sくらいいかな?徐々に初速が下っていました。

私は「スプリングのヘタリが原因」だと思っていたのですが、
今日エアボーン先生に聞きに行きましたら、
これは「Oリングの膨張が原因」であることを教えてくれました。

忙しいところ、本当にありがとうございます!!!

私は今まで、シリンダーグリスとして、セラミックグリスHGを使用していました。
セラミックグリスのボロンナイトライド(室化ホウ素)がOリングに悪影響を与えているのでは?
と思い、それを確認すべく分解開始。
001_20111028235112.jpg
先日ゲームで使用しましたが、
スプリング式、可変延長ノズルの耐久性は抜群のようです。
002_20111028235111.jpg
メカボを開いてピストンヘッドを見たとき、気づきました。
一番の原因はセラグリスではなく、
ピストンヘッドが一番の原因かもしれないと。
気密ヘッド
これをカスタムしたのは、今から10か月前。
そのころ良いと思っていた、気密重視のピストンヘッドになっていたのです。
この黒槍は、今までピスクラを経験したことがあるのですが、
その原因の一つはこれだったのかも…。
003_20111028235111.jpg
ノーマルと比べて、気密かもしれませんが、
Oリングに与える摩擦力が、ノーマルのヘッドよりも、はるかに強かったのかもしれません。

セラグリスによるOリングの膨張は、ほとんど見られていませんでした。

もしかしたら、機密型を廃止し、ノーマルの形状にすることで、鬼のような初速の安定性が、少し悪くなるかもしれません。
ある意味、デチューンです。
速いサイクルで回してもOリングを膨張させないようにするには、
Oリングにかかる摩擦力を抑えれば良いのです。

ハイサイクルカスタムの命中精度が低い理由の一つに、
このOリングの膨張があると思います。
(その他セクターカットやピストンの軽量化なども影響していると思います。)
006_20111028235110.jpg
いろいろなグリスを用意しました。
※いちばん左のは、父にもらった「ぢ」の薬です。
粘土の高い順から、
ワコービスタック
高粘度グリス
シリンダーグリス
「ぢ」の薬
シリコングリースメイト
セラグリスHG
シリコンメンテナンススプレー

これらを写真下に映っているアルミ板に塗り、
指を使って摩擦テストをしました。(「ぢ」の薬はテストしていません)


ついでにいろんなパターンを考えてみました。

ノーメンテで一番ロングライフなのはマルイシリンダーグリス。
柔らかくしたいときには、それにシリコンメンテナンススプレーを混ぜる。

ハイサイクルでピストンスピードが欲しい時は、セラグリスHGを多めに塗ると良いかもしれません。

ハイサイクルで、撃ちっぱなしでOリングが高熱になる場合は、セラグリスよりも
シリコングリースメイトの粘度を調節したものが良いと思います。


ギアには、ハイスピードでも飛び散らない、ワコービスタックが良いらしいです。


その銃の使い方や、メンテを行う周期に合わせたケミカルチューンを行うのが良いですね。


今回いろいろとMIXして、指で摩擦してみましたが、
同じグリスでも、グリスを盛る量で、まったく違った結果がでました。

セラグリスのボロンナイトライドにシリコンとフッ素を混ぜる感じて、
セラグリス+シリコングリースメイトの極薄塗りが一番Oリングの摩擦抵抗が低いのではと思い、
これに決めました。
ピストンヘッドを機密型から、従来型に変えるので、
新たなヘッドも考案してみました。
うつわ クッション
Oリングを押す板を薄くし、Oリングだけに負荷がかかり過ぎないように配慮。

ピストンヘッドの素材による、衝撃温和効果を得るために、
凹み波打ち吸気型を自作。
004_20111028235107.jpg
エアを無駄にせず、かつ高い衝撃吸収効果を狙ったセッティングです。
005_20111028235106.jpg
ダンパーのヘタリを考慮し過ぎて、ダンパーを厚くし過ぎてしまいました。

このまま回したら危険なので、ピストンが落ち切った状態で寝かせます~。

しっかし、俺、電動ガンいじりすぎですね。
「ikuikuイジリー」と呼んでください。

明日は転び屋の親睦会に行ってきます~。

最後に一言、エアボーンのいつもの店員様、ありがとうございました!って、どんなに文字を大きくしたって、こんなブログなんて見てないと思いますが、本当にありがたかったです。
もうBB弾はエアボーンでしか買えません。

遠距離専用AKと、おかしくらいの高性能、消音ハイサイクルカスタム。

長い時間の構想&徹夜での組み込みにて、
現時点での理想のAKが完成しました。
写真上 黒槍、写真下 悪馬。

黒槍は、精度と耐久性を重視しました。
初速 85 サイクル(8.4v) 20~22
マルイショート 6.1旧バレルで、
結構強めのスプリングを、フルストロークでピスクラしない程度に回しています。
転び屋ノズル(耐久テストも含む)
ギアはノーマル。(ベベルはマルイハイサイ)
ダンパー。
他マルイ純正パーツ。

そして↓は悪馬と命名。
Diabloフロントと、Diabloマガジン。
AK-UMA。
音がしないのに、弾が無数に飛んでくる、それはまるで悪夢のよう。
悪夢が象徴するのは黒い馬。ナイトメア。
内部はマルイ純正ハイサイクルのまま、新開発セミエアブレーキにて、完璧に近い消音に成功。
今まで聞いたことのない発射音に、みんなびっくりする事請け合い。
徹夜明けでフィールドで眠り込んでしまった奴は、敵味方関係なく眠ったままGETするぞ。
001_20111020051713.jpg

悪馬は、世界初!?セミエアブレーキによるハイサイクル消音カスタム。
初速 77 サイクル(8.4v) 23~25
ギアからスプリング、ノズルに至るまで、
すべてマルイ純正AK47HCのメカボですが、
スプリングガイドにゴムダンパー。
ピストンヘッドに「削りだし自作セミエアブレーキ、衝撃吸収パット」を装備。耐久性はテスト段階。
シリンダーヘッドはエア容量を稼ぐために、ダンパー撤去。


002_20111020051712.jpg
マルイHCステッカー、
そしてさりげなく、相模原オールスターズのステッカー。
003_20111020051711.jpg
ホームセンターでいろいろなスポンジを購入しました。
その中でもダントツに良かった青セルスポンジをソルボセインで包みました。
004_20111020051711.jpg
もう夜戦はしないだろうと、フルオートトレーサーの中身を撤去して作りました。
アルミ+樹脂のサイレンサーは、驚くほどの消音性を発揮してくれています。

壊れないで、動いてくれるはずですが、
とりあえず、実戦あるのみ!

AK-Diablo フロントサイト購入しました

AKディアブロちゃんに、
VFC製のフリックアップ式フロントサイトを買いました。

中華製の安いフロントサイトでも、安いオープンサイトよりも高価なものがありますね。

これは赤羽フロンティア一号店にて、
中古で一番安いものを買いました。
005_20111004223156.jpg
さっそく装着してダットサイトをはずしてみましたが、
なんだか不格好。
ダットサイトをはずすなら、
もう少し小さめのものが良いなぁ。
ダットサイトが載っているなら、
これを飾りとしてつけているほうがいいなぁ。

夢は広がって、
アングルフォアグリップほしいけど、
ないほうが無骨でがっこいいなぁ。
ワッフルタイプマガジンのほうが似合うなぁ。
命中精度をとるか、サイクルをとるか…。
フルオートトレーサーモードで遊びたいなぁ…。
いろいろ考えたり、いじったりして楽しんでいますw

 私のアサルトライフル歴
1・ふつう。ホビーライフの店長に、AKが良いといわれ、スペツナズを購入。確かに良かった。
2・好き。もっと派手なものが欲しくて、AK47を購入。黄色く塗りました。マルイ純正命中精度が良かった。
3・大好き。ヤフオクで一目ぼれしてRPKタクティカルを購入。黒槍と命名しました。
 秒間25発、ドラムマガジンで撃ちまくりました。フルメタルで筋肉がつきました。
4・超好き。理想のAKとして、マルイAK47HCをPWS Diablo化。
 超大好きができないように祈るばかりですw

AK Diablo 悪魔の銃に、悪魔のフロントパーツを装着。

その生産性と耐久性の高さから、悪魔の銃と言われているAK47。
それにDiablo(悪魔)のフロントを装着したら、悪魔の中の悪魔になること間違いなし。

M4ハンドガードコンバーターを使って、マグプルAKを作ってはみたのですが、
いまいちそのフロントの強度に納得ができず、ストックとラージバッテリーポーチがしっくりせず、
悩むこと数週間。

Diablo×VLTORストック
という答えが出ました。

アウターバレルを延長すれば…このシルエット、どこかで見覚えが…。
017_20110930010516.jpg
「KTRモード」
KREBS KTR 09に似てません?

KTR09.jpg
ブースカさんがたくさん登場する、「AK47エクストリーム」という本で、
クレブスカスタムKTR09を見て、萌えたことがあります。
KTR03[1]
悪魔×悪魔でかっこいい。
短くて使いやすい。
バイクでも持ち運びが楽。
そして、気分によって、いろいろなバージョンを楽しめます。

サイレンサー内臓のロングアウターバレルを装着して、
ブースター、ドラムマガジンを装着すれば、
今まで使っていたAKと同様「RPKモード」に。
019_20110930010515.jpg

サプレッサー(大きすぎw)にショートマガジンを装着すれば
「かくれんぼコース」。
020_20110930010515.jpg
このサプレッサーの太さで、もう少し短くして、SD5SD6のようなシルエットバージョンにもしたいんです。

変幻自在の悪魔ですが、ディアブロフロントのままが一番かっこいいかも~。

タペットプレートのスプリングが折れていた。

いろいろな電動ガンに目移りしたり、いじったり、借りたりしていますが、
結局黒槍を使っていました。

先日のゲームで、急に弾が出なくなり、弾詰まりかと分解してみると、
詰まっておらず、タペットプレートが動いていないことが原因でした。

家に帰ってばらしてみると、タペットプレートのスプリングが折れていました。

その他、トリガースイッチの接点グリスが黒くなってきていたのと、
シリンダーの内側に細かい線が入っていることに気付きました。

SHSのピストンがまれにシリンダーに接触することがあるみたいなので、
歯をグラインダーで削りました。
002_20110929015152.jpg
グリスアップして完成です。

最近、ダットサイトにブースターをつけてみたのですが、
ブースターをつけることによって、自分の電動ガンがいかにグルーピングが悪いのかを知りました。

悪いといっても、M14にわずかに劣る程度で、
そんなに悪いというわけではなかったのですが、
シーカーさんの愛用している次世代電動ガンのスカーと比べると、一目瞭然でした。
002_20110925212550.jpg
あと、ボヤッキーさんが使っていたマルイG36Cよりも劣っていました。

私の黒槍は、その直後にタペットプレートのスプリングが折れたため、
もしかしたら、それがグルーピングに悪影響を与えていたのかもしれませんが…。
あと、消音ダンパー入れている影響もあると思います。

なにはともあれ、マルイ純正のグルーピングの素晴らしさを目の当たりにして、
また弄る意欲がわいてきました。

そのほか、マルゼンのソウドオフ、
ホップのセッティングが最適なら、次世代スカーよりも集団性が良いみたいですね。
ソウドオフ、パワーソース不要だし、かっこいいし、良い銃ですね~。

NEW転び屋スタイル magpul ak

magpul ak
FGFGフォリッジグリーン!
magpul ak 02
これぞ理想のAK!
magpul ak 03
マルイ純正AK47HCを後ろだし配線。
ラージバッテリー化。
・メカボはHCノーマル
・なんと!
 インナーバレルからフロントまで、
 M4ハンドガードアダプターは、こだわりのマルイ製!
 ハンドガードキャップや、デルタリング等は次世代のものをいろいろと加工して使っています。

そしてハンドガード、ストックは本物のMAGPUL PTS!!!
マガジンと、グリップと、配線と、バッテリーポーチ、ハイダーは社外製品です。

銃を替えると装備も替えたくなる。
俺01
ファン付きキャップはゴーグルの曇り止めに最適だったり♪

これにサスペンダーを付ければ完成です。
俺02
もちろん!namiちゃんとおそろいだよ♪

AKとM4を足して2で割る

Kホビーで発見して、前々から欲しかったAK用M4ハンドガードアダプター。
IT_1203FIE00001[1]
ハンドガードだけではなく、バレルも換装できちゃう、夢のようなパーツなんです。

これがあれば、
バージョン3メカボ・多弾マガジン・AKバッテリーが入る、最高のレシーバーに、
M4のフロントや、SDのようなサプレッサー仕様ができてしまうんです!
myweapon.jpg
ここのサイトで、自分の好きに組み換えできます。⇒http://pimpmygun.doctornoob.com/app.php

あまりに、楽しいサイトなので、お気に入りに追加です♪
myweapon (1)
夢が広がる~♪

俺にはやっぱりAKだ!

先日SD6のサイレンサーが外れなくなって、
ネジを見事に殺してしまいました。
いくら打撃音を減らしても、結局はメカボのギアの鳴りが一番煩くて…。
そしてついに嫌気がさして、MP5カスタムは投げ出すことにしました。
・バージョン3メカボの方が圧倒的にメンテが楽だったり、静かだったり、
 接点グリスを盛っても垂れてこなかったり、利点が多いこと。
・SD5よりもアカデミーの方が軽いし、首周りが硬い。
・マガジンがAKの方が良い。
・消音カスタムは、また新しいアイデアが浮かんだので、それを実行したい。
いろいろ考えていると、MP5をいじるのが嫌になってきました。
で、アカデミーのクリンコフカスタムに没頭していたのであります!
クリンコフ 01
本体サイト込みで1.8㎏。
バッテリーノーマルマグ込みでも2.2㎏。
初速80m/s 基本は9.6vAKバッテリーで28発/s。
8.4vでも、十分なサイクルを実現。ストックにラージ9.6v、またはそれ以上のバッテリーを搭載しても、焼けないセッティング。セクターは四枚カット。ハイサイの割に静かに抑えています。
クリンコフ 02
メカメカしさが魅力です。
クリンコフ 03
MP5についていたマウントベースをカスタム。
頬付けしないでも、十分にサイティングできます。
ノズル
スプリング式ノズル給弾ノズルなので、普通では使えないダメ中華マガジンでも、ジャストフィットできます。

こいつはきっと、戦力アップ間違い無し。
メカボ・レシピ
SHS 14歯フルスチールピストン 1000円
Poron6㎜ダンパー 140円
エンジェルスプリング 1400円
モーター AIP50000 3800円
SHS スーパーハイスピードギア 2400円
システマメタル軸受 1000円

内部カスタムの費用は約一万円でした。

アカデミー、バカすぎてバカデミー

父さん、母さん、僕、夢を見たんだ。
またみんなでサバゲーをやっている夢を。
ジープにも乗って楽しかったな。
アカデミー
そして目を覚ましたら、手が勝手にこんなのを作ってしまいました。

ベースはアカデミーAKS74U、樹脂製のコッキングガン。
セレクター、給弾ノズルの延長、レバーの加工だけですんなり入るんだよね。
アカデミーAKS74U。ハンドガード以外は、
意外とカッコ良く、コッキングだからか、肝心なところはかなり堅牢に作られていて、慣れれば分解も楽。
かなり気に入っちゃっています。
アルミ
ハンドガードは安っぽいので、外して、アルミアウターバレルをちょちょいと作って、
こんなに短くしちゃいました。エヘ♡
給弾口
バッテリーやマガジンは重いけど、すべて外せば約1.5kg。
サイズ
初速 72/ms
秒間 9.6vで30発

軽さ、弾数、とり回し、さらに初速を上げれば、
最強の電動ガンの一つといっても良いかもしれません。
黒槍のサイドアームとして、近距離用に作ったのでこれ以上は初速上げませんが、
どっちがサイドアームかわからない性能ですw

よし、まずはnamiちゃんに使ってもらおう。

 | ホーム |  次のページ »

プロフィール

iku

Author:iku
iku 193R-30W
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
nami M4-pink
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Foxtrot M60-M4-MINIMI-LMG全般
-------------------------------
現在、東京都近郊限定で、
近場のフィールドにお邪魔します。
-------------------------------
☆OPS
◎庭
△BLAM
△IBF
SPFにも行ってみたい。

検索フォーム