2020/02
 1234567891011121314151617181920212223242526272829 

AK47HC 過去のAK47との比較。

先日、マルイAK47HC。最大の魅力はハイサイバージョン.3の強化メカボでしょうか。

私の正直、メカボが欲しいためだけに購入しましたが、
メカボ以外のパーツも目にみはるものがあります。

一番びっくりしたのがレシーバー。
金属かと、目を疑ってしまうほど素晴らしい表面処理です。
474747.jpg
左のメタルレシーバーと比較。

AK47(一番上)は美しいガンブルーです。そのため木彫や暖色系の塗装にマッチしていると思います。
タンカラーとも相性が良いと感じます。
しかし、黒を主体としたタクティカルカスタムには、
深い黒鉄の方が似合うのではと、考えています。
スペツナズのレシーバも、47よりも黒いのですが、
AK47HCはその上をいきます。
471.jpg
強度はどうかと、実際に首周りを少しネジってみたのですが、
すぐに実感できました。

以前の樹脂と比べ、強度が上がっているようです。
472.jpg
首周りの強化にメタルフレームという選択がありますが、
自分のメタルフレームと比べても、
強度こそ落ちますが、
ガタは確実に少ない良様子でした。

473.jpg
このレシーバー下のネジ、今までずっと+ネジだったのですが、
六角ネジに変わっていました。

なんと、マイクロサイト付き。
474.jpg
非常にサイティングし易いです。
なるほど、
圧倒的な製圧力とうたっているだけのことは十分にあります。

475.jpg
ストックの形状のせいもあり、構えている時は、AKを構えているはずなのですが、
M4!?と錯覚しそうになりますw


最後にアッパーレシーバー。
476.jpg
こんな稼働するところにサイトを乗っけても大丈夫なのか?
と思いましたが、実際手にとってみるとその堅牢さが分かります。
477.jpg
あ、これならスコープ付けても問題ないね♪と、うなづいてしまう作りの良さです。

個体差もあるとは思いますが、
メカボの軸受等、すべてマルイ製のためか、
ギアの音が非常に静かです。

メカボの素材が変わっており、
ドライバーで叩くと、明らかに今までと違う、甲高い音がします。
このメカボと軸受だけのためでも、買う価値があると思います。

秒間25でハイパワーだと、スタンガン並の凶器にもなりえる!?
パワーを抑えるためか?
セクターを三枚もカットしてあり、現行のスプリングではパワーを上げ辛いです。

でも、このセッティングなら、秒間30発以上でも、ピスクラが起こりにくいのでは?

モーターとバッテリーとスプリングを変えるだけで、
かんたんに超ハイサイができてしまうのではないでしょうか。
そんなことをしたらすぐに壊れてしまいますが…。

M4ストックを付けられたり、レシーバーが高強度で黒鉄風だったりと、
あなたの思う、最強のAKに一番近いカスタムベースではないでしょうか?

ちなみにヒューズは20Aと、大幅に強化されていました。

もう一丁買いたくなってしまうほどのデキの良さ。

マルイが海外勢力に負けないためにも、
最高のウェポンを手に入れるためにも、
マルイハイサイを買いまくりましょう!
…2010.2月現在。大人気AK47HCはメーカー在庫切れのためお早めに!!!
次回の生産は未定です。

« お財布マイナスを巻き返す。 | ホーム |  ヤフオクに出品しています。 »

コメント

この記事へのコメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://chogun.blog114.fc2.com/tb.php/165-304e82d3

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

プロフィール

iku

Author:iku
iku 193R-30W
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
nami M4-pink
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Foxtrot M60-M4-MINIMI-LMG全般
-------------------------------
現在、東京都近郊限定で、
近場のフィールドにお邪魔します。
-------------------------------
☆OPS
◎庭
△BLAM
△IBF
SPFにも行ってみたい。

検索フォーム