2020/02
 1234567891011121314151617181920212223242526272829 

サバイバルゲームは、何よりも大切なことを教えてくれる。

今日ゲームをしてきたのですが、一言で言うと、
「みんな、すげぇな。僕はなんてちっぽけなんだろう」

私は今まで「自慢できる」という点で、
キル数を気にしているところがありました。
で、ゲームが終わって、相方のnamiにヒット数を聞くと
「そんなのは運が大きいしぃ~、
 一試合で最高、五ヒッしトをとれたけれども、
 私たちはサバゲーを初めてもう三カ月。
 五キル程度じゃあ少ないと思うし、全く自慢話にもならない。
 キル以上に大切なことはたくさんある。
 私はいつも、戦線のことを考えている」と。

パチンコでの勝負があるように、サバゲーでも日によっていろいろです。
銃の性能だって、全然違うわけだし。
遠くから、スゴイ努力して来ている人もいるわけだし、
みんなが、どんな気持ちでゲームに来ているかを、もっと考えていかなくてはいけませんね。

「転び屋」だけに、たくさん転びました。
心底、後悔することもありました。
そのどれもが「誘惑に負けてしまった」ことが原因です。
その中でも特に、
思ったこと全てを口に出してしまったために、周りの人々を不快な思いにさせたこと。

これが一番でかいです。

例の一部をあげさせていただくと、

一、namiに「撃つのが下手」(実際は私よりもはるかに上手い)

二、チーム分け直後に「あっちのチーム(カラー)の方が強い」。
「誰々は慣れていて強い」等の差別的な発言。(実際は全くそんなことは無かった、下手レなのは私です)

三、相手に向かって「ヒットっだってば。至近距離で撃ちすぎ!」のようなことを言った。
  耳の周り十発近く食らったので、確かに痛かったけれど、
  フードをかぶってなかった「自分が悪い」ことである。

四、無駄にしゃべり過ぎ。

今日は特に、あまりしゃべらずに、エアライフル一丁を片手にゲームに浸っている人を「カッコイイな」と
感じました。

失敗談は、他にも、
・ゴーグルを忘れたことによって、ゲームの開始が遅れたこと。
 私は、何か考え事をしていると、それだけに頭を取られてしまうことが多すぎますね。
 もっとしっかりせねば。

・パワーがギリギリだったこと。
「もうちょっとパワーがあればGETできるのに~」
「あっちの弾は良く届いてるのに~」
 こういうようなことを考えること自体が、最悪です。
「0.98J以下なら合法」という言葉もありますが、フェアじゃないですね。
 もっと余分に抑えようと思いました。

私一人の後悔で済めば良いのですが、
サバゲーはチームプレー。
自分が楽しむことだけを考えすぎていました。

もっと一緒に来てくれている人が楽しめるような工夫を考えていきたいです。

このような失敗がないように、事故報告書をあげました。
しかし、私は忘れっぽいところもあり、また転んでしまう可能性もあります。

まだまだ「サバイバルゲーマー」を語るには未熟すぎるところもありますが、
転び屋なので、勘弁してください。
また、みなさま「対策」「思うこと」等、ありましたら、
バシバシコメントくださいませ。

つくづく、
サバゲーって心にも体にも、良く効くなとまた感じました。
おかげで、少しづつ、人としての目標が明確になってきます。
これが鯖道!?

勝利した時よりも、負けた時の方が得るものが多いとは、このことですね。
(ゲームで負けたということではなく、ゲーマーとして、他の人全員に負けた)

とにかく、いつも言いたいことは、
サバイバルゲームは最高!
namiはもっと最高!

ということなんだけど、これを叫ぶのも、エゴだよね~w

« タイトルなし | ホーム |  僕には帰る場所がある・・・こんなにうれしいことはない(涙) »

コメント

この記事へのコメント

(先に言っておきます。長文失礼)

お疲れ様です。
ってか、1ゲーム5ゲットとかマジ羨まし過ぎるんですが!!!(←MAX3ゲットから一向に増えない人)。

1「射撃の腕」について
>何を持って上手い言うのかは人それぞれでしょうね。
ちなみに私は「一度撃ち始めたらほぼ一回の射撃で倒している」or「味方の前進に役立っている」ってのが上手いと思ってます。テキトー撃ち カッコワルイw

2.「チームの強弱」について
>ぶっちゃけ、私も今日のチーム分けの時に「赤(相手チーム強ぇよ)」とか思ってましたwww
ただそれというのも、単純に見知った「連携の取れているチーム」が相手に多いなぁ・・・って思っただけなんですけどね。そしてそれでも敢えて敵側に回る私っ。

3.「至近弾」について
>サバゲーをやる以上、ある程度は撃たれても平気な様にフルフェイスなどの防備は必要なのかな?何があっても怪我は全てお持ち帰りになってしまいますからね。

私も身に覚えがありますが、ハイサイや次世代など「射撃音が大きい銃」で撃ちっ放してると相手がヒットしてるかどうか分かり辛いことがありますね。しかも今日は「悪い意味で硬い人」が散見されたようですので、なおさら「ヒットが確認できるまで撃ち込む」という雰囲気に若干なっていたみたいですし。

ある程度は「ま、しょうがないね」と笑って許せるような広い心が必要なんでしょうね~。

4.しゃべりすぎ
>これは全く構わないでしょう。むしろ推奨?w
雑談を交えつつ敵の位置の報告や作戦などを立てるような会話が出来れば、雰囲気も良くなるし勝ちにも繋がるし、最高でしょうね。ファントムのように。



私も「ぁ、これヒットされたかな?」とか「この射撃は絶対敵を見てないで予想だけで撃ってるな」とか思ったりもしますが、心の中だけに留めておいてそうならないよう次回以降のゲームにどう生かすか、と前向きに考え・・・られるようになりましょう。お互いにね♪

毎度あり。

最高GET数三人て、
F03さん足がめちゃ速いというのもありますが、ついてくと、
戦線よりさらに大分前になり、高確率で被弾するから、
あんまりついて行きたくないと思う人が多いと思いますが、
私は最近、一緒に突撃したい衝動にかられます。

うちはチームと言っても、実質はまだトリオです。
またそれぞれ得意分野が違うので、
バラバラに行動することが多くなってしまっています。

一緒にファントムのような、連携の取れた(取れなくても)ナイスチームにしませんか?がんばって、ついて行きます。
とりあえず(仮)で入ってくださいな。ダメ?

今日は、一匹オオカミを気取って、
ほとんどが、お互い単独行動でしたが、
その都度、いろいろな人と交流できて
楽しかったね。今日も、ア・リ・ガ・ト・ウ。

Re: タイトルなし

そう。
本当に、楽しかった。
そして、こちらこそ、いつも本当にア・リ・ガ・ト・ウ。

F-03さん、
ゲームでは同じチームで、楽しませていただき、
こんな丁寧なコメントまで~、ありがとうございました。
貴重な動画も拝見しました。
自分の姿がチラッと映ってるのが嬉しかったです。





管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

> IKU さん
何を隠そう、私はとかく集団行動が取れないダメな子なので、開始早々は団体行動してても気がつくと単独行動してしまうのです。オゥフ。

OK、戦闘スタイル矯正のため、時々でよければ是非一緒に行動しましょう。

あぁ、私と似てるかも。オゥフ。

よろしくお願いします。

来週はどうか、マッキィをよろしくお願いします。

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://chogun.blog114.fc2.com/tb.php/176-78b4ebdd

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

プロフィール

iku

Author:iku
iku 193R-30W
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
nami M4-pink
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Foxtrot M60-M4-MINIMI-LMG全般
-------------------------------
現在、東京都近郊限定で、
近場のフィールドにお邪魔します。
-------------------------------
☆OPS
◎庭
△BLAM
△IBF
SPFにも行ってみたい。

検索フォーム