2020/02
 1234567891011121314151617181920212223242526272829 

AK 黒槍 転び屋カスタム

初速 89㎜/s
秒間 25強
黒槍 01
ガーダーのRPKフロントキットを付けていますが、
RPKじゃあないんです。
RPKはもっとアウターバレルが太いですし。
ハイダーは74だったりしますが、
自分の中では、悪魔でAK47のカスタムだと思っています。
黒槍 02 上から
1月の初めに、○田様より32000円で購入してから5か月。
最近やっと、納得がいくまでに仕上がってきました。
黒槍 03 逆さ
かっこいいなぁ~♪
逆さにしても良い男。
黒槍 04 ストック
このアルミ製のストックアダプターは、個人製作ものらしいです。
これじゃないと嫌なんですよ~。
ストックはVLTORタイプ、STAR製です。
黒槍 04.5 レシーバ
使用感がたまらないメタルレシーバ。
丸いマークがオシャレ~。
AKタクティカルセレクターは、そ~と~使いやすいと思っています。
黒槍 05 ハンドガード
宇宙船のようなハンドガード周り。
ダットサイトはコンバット45。
10m先の2㎝の的も外しません。
リアサイトをここまで高くすれば、ダットサイト越しに普通にサイティングできました。
黒槍 06 アウターバレル
なんちゃってロングバレルなので、
インナーバレルは300㎜。
アウターの内部がとても狭いので、気圧が下がらないように、
アウターバレルには隠れ吸気穴が空いています。

インナーバレルは、完璧にセンターリングをしないと、
BB弾がハイダーに接触してしまうんです。
チョロQのタイヤ(笑)を使って、完璧なセンターリングを実現。
黒槍 07 ベースソフトケース
namiちゃんが見つけてくれた、ベースギターのソフトケース。
街中でのカモフラージュ、重さ、背負い心地を考えると、
今のところギターのソフトケースが一番だと思っています。
一回ピスクラを経験しています。
先日もNBFで、メンテしないで撃ちまくっていたら、
ゲーム中にタマ詰まりをおこしてピスクラしかけました。
その時はすぐにノンホップし、空撃ちで回避。

最近ギアノイズが増えたと感じ、オーバーホールしてみると、
なんとSHSのピストンが枝分かれしていました。
黒槍 10 SHS ピストン
新しいピストンも同じ懲りずにSHSにしました。
SHS軽さと安さが魅力なんです。

今回は、枝分かれにならないように、接着剤でガチガチに固めてから入れましたよ。
黒槍 11 シリンダーヘッド
シリンダーヘッドの衝撃吸収ゴムを、3㎜がら6㎜に変更。
たった3㎜増やしただけですが、ノーマルじゃ一発でピスクラ起こすセッティングです。
衝撃吸収、耐久性、清音に、多大な恩恵があります。

今までシリンダーにセラミックグリスを使っていたのですが、
「セラミックグリスだとOリングに負担がかかる可能性がある」という情報を聞き、
マルイ純正シリンダー用グリスに変更しました。初速がもう2~3程落ちました。
ギアのグリスは純正がいいかもしれませんが、
いくらOリングには良いからって、
一回塗っておけば当分メンテがいらないからといって、
初速2~3の差はでかいです。
次ばらす時は、シリンダーはセラミックグリスに戻そうと思いました。
黒槍 12ピストンヘッド
ピストンヘッド穴開けすぎですw
黒槍 08 ストック基部最近エアボーンで初め知ったのですが、
このアルミ製のストックアダプターは、個人製作の物だそうです。

このストックは、元々、3mmネジ1本だけで止められていてます。
しかもテコの原理で力が加わるとこりに。

家に黒槍が来たときは、内部の支えアルミとネジが曲って、
ストックがそれはもうガタガタでどうしようかと思いましたよ。

3本ネジで固定できるように改造。
今まで何度も曲がってしまったアルミも、肉厚にして、
さらに瞬間接着剤でガチガチに固定しちゃいました。
これなら当分曲がらないでしょう。
黒槍 09 ストック基部 肉厚
これだけ肉厚にすると、配線がメカボに入りきらないので、
レシーバーの蓋に大穴開けて、左配線を右配線に変更しました。

マルイ純正タイプ首周り。
ハンドガード、レシーバーともにメタルですが、
RPKサイズのロングアウターバレルでは、
思いっきり振り回した時に、若干きしむ感じがあり少し不安がありました。

実銃に近いVFC、CYMA、LCT/イノカツ系に大きく劣る、首周りの強度。
でも、何度も組み立て分解をする私には、マルイ式の方が好みなんです。
全分解が断然楽。

そこで、補強のためアルミレシーバーの内側にゴムをはり、無理矢理圧入する形にしました。
これで剛性感抜群になりました。
ネジを使わなくてもいけるんじゃね?と思えるほどの強度です。
これなら断然、こっちの方が良い!
首回り
スイッチも、ショートストロークカスタム。
スイッチ 失敗
当初↑の部分を弄っていましたが、作動に難が残るため↓の銀色の金属部分を伸ばす方式にしました。
黒槍 12 トリガー
トリガーストロークショート化は、接点が近くなるのでたいへん危険です。
たとえば、スチールギアがかけて、トリガーに入ってしまったら、永遠にフルオート射撃をし続けるという状態になってしまいます。
接点グリスのせいか、粉のような僅かにな断片でもヤバイです。
ですのでこのカスタムをするときは、スチールギアは使わないようにした方が無難です。
もちろん、トリガースプリングもいじりましたよ。

先日メカボを開けてみると、
トリガー周りが茶色く焦げ付いていました。
接点グリスを盛り、火花防ぎます。
接点グリス
一番手間取ったのがシム調節。

いくらシムを調節しても、
一度ピスクラをしてしまったギアでは静かになりませんでした。
ですのでギア全とっかえ。
とっかえれば、あっという間に満足いくレベルまでもっていくことができました。

上記のとおり、いろいろ弄ったかいがあって、
か~な~り~良い銃に仕上がってきましたと自負しています。

最近はお座敷練習専用に、パワーを落として、
小音声に特化させた黒槍が欲しいなんて企んでいます。

長いといろいろと不利なんですがねw

« 軍隊式トレーニングで体を作れ! | ホーム |  ヤフオク出品しました »

コメント

この記事へのコメント

お久しぶりです

いや~いつ見てもかっこいいですね。扱いやすさ云々より、それにこだわることが男を感じますよ。

最近はエアコキ92Fを精度アップするカスタムをしていまして、今週土曜日はPPSで実際に精度を調べる予定です。

たまにはサバイバルゲームにも参加したいと思っていますので、日が合えば一緒に参加させてくださいね。

Re: お久しぶりです

かぢやさんコメあり。
この前みたいに、ブログで大々的(?)に参加者募集してみますね。

もちろん、かぢやさんのブログは毎日確認させていただいてますよ。

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://chogun.blog114.fc2.com/tb.php/237-ba6eaaf2

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

プロフィール

iku

Author:iku
iku 193R-30W
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
nami M4-pink
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Foxtrot M60-M4-MINIMI-LMG全般
-------------------------------
現在、東京都近郊限定で、
近場のフィールドにお邪魔します。
-------------------------------
☆OPS
◎庭
△BLAM
△IBF
SPFにも行ってみたい。

検索フォーム