2018/12
 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かっぱバレルが欲しい!!!自称バレル番長iku。

ファイアフライから「かっぱバレル」というものが発売されましたね。
内径6.15といえばAPS-グランドマスターと同じ内径ですね。
さらにROMによって無駄なBB弾の摩擦を減らすことにより、
HOPを安定させるという、なんとも素晴らしい内容。

バレル番長と呼ばれるこの私が、欲しくないわけがない!!!

今まで「ただバレルを変えただけではグルーピングは上がらない」なんてずっと言われてきましたが、
このかっぱバレルには期待しちゃってもいいんじゃないでしょうか!?

これは欲しい!けど…
トラックの目の前に飛び出して101回目のプロポーズばりに、こう叫びたいです。
「僕は買えましぇん。僕は買えましぇん!
 あなたが高いから、僕は買えましぇん。
 僕が、幸せにしますからぁ!」

バレル番長から言わせてもらうと、(ホビーライフ店長に教わっただけです)
一番大切なのは、バレルと弾の相性。
ルーズ過ぎてもダメだし、タイト過ぎてもダメですね。

BB弾のサイズにわずかでも違いがある以上は、
サイズに違いがあればある程、
タイトよりもルーズバレルのほうが散らばりにくいハズです。

かといって下手なルーズよりも、
マルイの6.08インナーと、決して小さくはない、マルイ製BB弾との相性が良かったりしますね。

エクセルバイオがあんなに大きさがばらばらなのに、意外と散らばらないのは、
バレルに対して小さく作られているからなんですよね。その、エクセルバイオを選別して使えば、さらにグルーピングは増すかもしれませんが、あれって結構凸凹してますよね…。選別どころの話じゃない?
その凸凹が小さな羽根となり、飛距離を生むのかも?
でもよく飛ぶし、風に影響されにくいし、フルオートで撃つ分には、非常に良い弾なんですよね~。

まぁホントのところはよくわかりません!
いろいろ考えられるから面白いんです!

実はこの私の「バレル番長」とは、namiちゃんに命名されました。
002_20111012231835.jpg
私はショップに入ると、まずはじめに中古のバレルを探して、発見してはそれを味わいまくります。
そして、安くて欲しいものを見つけると、使わないバレルでも購入してしまうのです。
見てください、この私のバレルコレクションを。
003_20111012231834.jpg
そんな私の特殊な趣味に、いつもぴったりとくっついてきてくれるnamiちゃんは、本当に稀有な存在です。
私に対しての性格が良すぎます。いつも私が着用している服の半分以上は、namiちゃんからのプレゼントなんです。
愛されています。だから僕も愛しています。

えへへ♪

↓は、かぢやさんに紹介していただいた古いお店で偶然見つけ、
 私があ~だこ~だずいぶん騒いで、迷惑をかけて安くしてもらった宝物です。店長ありがとう!
004_20111012231833.jpg
今は亡きOKパーツのバレルです。
航空機などの、非常に精度の高い製品を製造していたメーカーです。
名前が「オーパーツ」に似ているところも好きな理由ですw
そのOKパーツ製、PSG-1の05バレルでっすよ~ん♪
どちらも今のところ全く使う予定はありましぇん!
現在のパワー既定では切らないと使えましぇん!
切るのはもったいなくて、出来ましぇん!
シルバーコートバレルも持ってます。
どれも私のコレクシぇンです。
↓の三本はサイクロンバレル、ライフリングバレル、ツイストバレルです。
005_20111012231833.jpg
ピント調節がオートのため、手前のほうしか見えませんが、奥までずっと螺旋になっています。
007_20111012231832.jpg
こんなものを何十年前の日本人が作ったと、考えるだけでもウキウキしてしまいます。
この超ルーズなサイクロンバレルは、エアタンクなどのパワーソースを使い、圧力、気流量を調節して、
かつ10mm以内では、非常にすぐれたグルーピングを発揮しますが、
HOPがないためサバゲーでは使えましぇん!
軽くて大きめの弾程、良く横回転し、安定したりするなど、普通の常識と外れたバレルなんです。
自分の実験で、現在売られている弾のなかで、サイクロンバレルと相性が良いなと思うのは、MAXIの0.2gです。
え?誰もこんなバレルつかわんからそんな情報いらんて?

とにかくいろいろ集めてます!
そういえば、古いバレルを探しては、ホビーライフの店長に聞いて、
昔話をしてもらうのが好きでした。
エアガン業界って、語るに語りつくせない長い歴史があるんですよ~。

以下マルイ電動のバレルいろいろ。
ざっと見ただけでも、大きく分けて2.3種類に分類できますね。
012_20111012231844.jpg
左の2本が旧バレルです。
013_20111012231843.jpg
旧バレルは、内径が6.1だと言われています。現状のものは6.08だというのが定説ですね。

内径の測り方として、私がやっているのは、
きれいにしてから、片方の穴を塞いで、BB弾を自由落下させる方法です。
これによって、マルイの新より、旧のほうがルーズなバレルであることを実感できます。
(さっき思ったのですが旧バレルは、ホップ穴周りがややきついかもしれん。あくまで妄想です。)
この技を使えば、謎のバレルが、マルイのよりも太いか、細いか、または同じかが分かりますね。
014_20111012231843.jpg
かっぱバレルは我慢して、
旧マルイバレルを使うことに決めました!
案外こっちのほうが弾との相性良いかもよ~!?
あくまでかっぱバレルに対抗してみます。

ピカールで磨いてから、さらに30000番の粉やすりで磨いて、
POMもびっくりするくらいのつるんつるんににてやんよ~。

かっぱバレルのおかげで、バレル番長魂、ここに復活しました。

ファイアフライ様、これからもそんな素敵なパーツ創りを、どうか頑張ってください。
ファイアフライ商品大好きです!
かゆい所に手が届く、すばらしいカスタムパーツメーカーだと思っています。


あ~でも、やっぱりかっぱバレルが欲しい~!
なんてすばらしいバレルを作るんだこの会社は!!!!
そんなことを考えている、今日この頃です。

« 転び屋なのに、『つまづかないノズル』を開発。 | ホーム |  サバイバルゲームOPS100人越えの件。 »

コメント

この記事へのコメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://chogun.blog114.fc2.com/tb.php/329-1cd83c58

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

プロフィール

iku

Author:iku
iku 193R-30W
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
nami M4-pink
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Foxtrot M60-M4-MINIMI-LMG全般
-------------------------------
現在、東京都近郊限定で、
近場のフィールドにお邪魔します。
-------------------------------
☆OPS
◎庭
△BLAM
△IBF
SPFにも行ってみたい。

検索フォーム