2018/12
 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転び屋なのに、『つまづかないノズル』を開発。

今日はnamiちゃんと新宿へ先日のBBQのお返しになるものを探しに行きました。

そして、エアボーンへ行きました。

エアボーンのいつもお世話になっている店員様に、以前から知りたかったことや、
ネットなどには載っていない情報を教わってきました。
エクセルBB弾(エアボーン価格現在1390円!!!)やら買ったのですが、
パカ山ノズルなるものを購入しました。

エアボーンは決して金もうけ主義のショップではなく、エアガン好きの、エアの骨を真剣に考えているショップだと思います。
BB弾もめっちゃくちゃ安いし、店員様も最高に親切。
いつもありがとうございます。


家へ帰って、今日購入したパカ山ノズルのことを調べると、
これはつまづきHOPを改善できるものではないことが分かりました。
また、エアシールにより多少なりともタペットプレートへ負担をかけてしまうため、
理想のノズルには程遠いと感じました。

で、以前から少し構想を練っていたスプリング式ノズルを作ってみました。

弱いカスタムバルブスプリング等をノズルに巻いて、はんだごてで、
ノズルに埋め込むだけ。
あとはその角度がずれないようにタペットプレートと合わせるだけです。
技術があれば、簡単に作れます。

これなら、高い耐久性も得られるはずです。
無題
理論上では、
大きさの違うBB弾でも、
また、HOPを調節しても、
すべてこのスプリングによって、
自動的に弾を転ばない最適なポジションに保持してくれるはず!

あとは組み込んでテストドライブを行うだけです♪


個人的に、長掛けHOPは、重量弾での効果は高いいとおもうのですが、
0.2またはそれ以下の弾、または大きさに誤差のある弾では、
HOPの強さ、球の回転に差ができやすく、それによりグルーピングが悪化すると考えています。

また、その放たれた重量弾は、人体への痛み、ダメージが大きいため、使いたくないんです。
友達にむかって、重量弾が撃てない私です。

そもそも東京マルイのエアガンへの考えは、
「いかに弱い力で遠くまで飛ばすか」だと感じるんです。
フルオートの場合、飛距離よりも、弾幕よりもグルーピングが大切です。
グルーピングが良ければ山なりでも相手をとらえることができるはず。

ナマズやら柔らかけいは、その分耐久性が落ちますし、高い。

マルイ純正HOPのままが一番。

これが私の答えでした。


さっそく組み込みたいところですが、シリンダー、ピストンの重さ、他いろいろ、まだまだやることはたくさんあります。
明日は妹の結婚式なので、
もうそろそろ寝なくては~。

最後に一言、namiちゃんLOVE。

« よりよいメカボを考える。 | ホーム |  かっぱバレルが欲しい!!!自称バレル番長iku。 »

コメント

この記事へのコメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://chogun.blog114.fc2.com/tb.php/330-37443bc3

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

プロフィール

iku

Author:iku
iku 193R-30W
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
nami M4-pink
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Foxtrot M60-M4-MINIMI-LMG全般
-------------------------------
現在、東京都近郊限定で、
近場のフィールドにお邪魔します。
-------------------------------
☆OPS
◎庭
△BLAM
△IBF
SPFにも行ってみたい。

検索フォーム