2020/02
 1234567891011121314151617181920212223242526272829 

バレル外加速

先日時間があったので、師匠からみっちり1時間の講義を受けてきました。

オイル漬けチャンバ、チャンバ無しチャンバー、96の凄さ、APS2チャンバーの切りこみの裏技等々…

その中で気になったのをいくつか紹介。

バレル外加速について。

弾がバレルから飛び出た後も、バレルからエアが出ており、
当然弾よりもエアの方が軽いので、弾を押していくというお話。

エアガンをやっている人の中でも、バレル外の加速を考えている人は少ないのでは?
実際私も知りませんでした。
G26アバドンで行っているのですが、
とんがりバレル。
ffffffffffffffadwewwe.jpg
私が一番尊敬するコウ先生より「テーパーは好きじゃない」というお言葉を聞き、
徹底的にテーパーを殺してみました。
rgtaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa.jpg
こうすると、周囲の空気の流れをターゲットに向かって流すことで
バレル外加速と、安定を稼げるのでは?という理論です。
(現在はアウター等がついているのでできていないのですが)
理想の形では、アウターからとんがったインナーバレルが飛び出ているという形になります。

今私は、これはガスガンにおいては、最高の集団性を得られるバレルではないか?

と考えています。

ストレートライフリングバレルあるいはサイクロンバレルはバレル外でも、BB弾を中心へ導き、集団性をアップさせるらしいですが、発射コストが高いため、ガスガンにおいてはガス圧の低下になってしまいます。

師匠に聞いたのですが、その昔、
「テーパーバレルは、エア量と、BB弾とバレルが完璧にマッチした時、ものすごい集団性を発揮した」そうです。
当時はみんな平気で3J以上使っていたので、こうゆうことができたのでしょうが、
今の低パワーでこれを行うと、どうしてもエアの少なさによって、バレル内、あるいは出口付近で低気圧化を起こして、パワーとグリーピングをかき乱してしまうのでしょうか…。

今私がやりたいと思っているのは、

バレルを軸に扇風機を付けて、周囲のエアをコントロールできるようにして、
「ジャイロ効果」まで得てしまおうという作戦です。
ジャイロ効果だけでも得られれば大したものですが、
ついでにエアもコントロールしてしまいたい!

APS2でやろうかな?
カッコイイデザイン考えないとw

« 射撃フォーム | ホーム |  トイガン 万歳! »

コメント

この記事へのコメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://chogun.blog114.fc2.com/tb.php/37-cf7b50a3

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

プロフィール

iku

Author:iku
iku 193R-30W
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
nami M4-pink
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Foxtrot M60-M4-MINIMI-LMG全般
-------------------------------
現在、東京都近郊限定で、
近場のフィールドにお邪魔します。
-------------------------------
☆OPS
◎庭
△BLAM
△IBF
SPFにも行ってみたい。

検索フォーム