2020/02
 1234567891011121314151617181920212223242526272829 

自分の人生を振り返る。

小学生の頃、ファミコン、スーパーファミコン、ガンプラ、探検、いろいろやったね。
ほとんどがひとり遊び。

友達と紙工作でロボット100体作ったり、ガチャポンでSDガンダム集めたり。
楽しかったな~。

小学三年生の頃か?先輩がカッコイイ割り箸鉄砲を夏休みの自由工作かなんかでもってきていて、
それにあこがれてたな~。(私の銃へのあこがれは、これが最初かも?)
それがこうじてか、
割り箸鉄砲も大好きで、学校に1mキャノン砲作ってもっていったりしたっけw
全く良くやったよwでかいくせに全然飛ばなかったっけ。
後半は、割り箸でカラクリみたいにして、小さいのに強力なゴムをとばすやつとか作りました。
面白かったなぁ~。
世の中の景気も良く、模型ショップ聖蹟桜ヶ丘ベルハウスも今の10倍近く広かったなぁ。

当時そこにはステンドガラスいっぱいにエアガンやらモデルガンやら長物やらばきれいに並べてあって…
当時小学6年生。ちょうどH&KPSG-1が新発売されていて、欲しかったのを覚えています。(買えるはずもない)
そのころテレビで毎日5時ごろからシティーハンターの再放送がやっていて、毎日楽しみにして見ていました。
主人公のサエバ リョウがもっているこるとパイソンにあこがれていました。
(危ない刑事にもハマってたなぁ~)

ステンドガラスの中にある、MGC製やコクサイ製のコルトパイソンをずっと眺めていましたよ。

そういえば、異性の体に興味を持ち始めたころが、エアガンを求めるようになった年代だと思います。

中学になってからかな?

お小遣いがアップして、おじいちゃんとおばあちゃんからのお小遣いやお年玉でエアガンを買うようになったのは。

初めて買った、3000円クラスのエアガンは、マルイ cz75
当時エアガンブームで近所のスーパーでも買えました。

他にもマルイ2000円クラスではデザートイーグル、M92F、H&C USP、センチメーターマスター、
モデルガンでは組み立て式のパイソンを2丁は買いました。

火薬でBB弾飛ばしたこともありましたよ。(そういや小学生のころはもっぱら火薬だったな)

高校になってか、ついに念願のマルイ 24連発式コルトパイソンが新発売されて、買ったのを覚えています。

模型屋で他のメーカーのコルトパイソンに目を奪われていたせいか、
マルイ製のはちゃっちいなと思っていました。

初期のマルイリボルバーはもろく、比較的すぐ壊れたのを覚えています。
歪みとかがあらわれやすかったです。
最後はグリップだけになりましたが、無駄にガスを噴射して遊んでいました。
社会人になって、小銭も手に入れて、一人暮らしだったので、好きなものばっかり買っていました。
で、行った模型やでタナカのパイソンを見つけちゃって、気づいたらまたエアガンを買っていました。
マルシンのコンストリクター、マルイではガスブロと、電動ブローバックのデザートイーグル、
コッキングではオートマグⅢ、OMEGA、ワルサーP38、
まぁ遊べる場所もなく、ただ単に部屋で撃ちまっくっていただけです。
転職し、実家に戻りました。
そのころ、人生初めての彼女(TA73)ができました。
彼女といろんなことで遊びました。
今まで4年間、休日には毎日会うほどのラブラブです。

毎日遊んでばかりの中、最寄駅のエアガン専門店、ホビーライフへ何年ぶりかで足を運んだときに、
またまたエアガンにハマりました。
そこの店長はエアガン屋歴30年以上の凄い人です。
店長も、毎週土日にシューティングクラブへ行っていて、私も行きました。
そこでAPSカップの存在を知りました。
「エアガンをこんなに真剣にやっている人がいるんだ!」なんて思いながら、
そのころ、彼女と一緒によく多摩川で空き缶売って遊んでましたよ。

そこからまず、
タナカのパイソンを売り、マルイパイソンをシューティングで通用するように毎日エアガンと向き合う日々に…。
小さいころからの夢であった、サイバ リョウのように、100発100中のパイソンに…。

そのころ、ホビーライフの古い資料でみた、MGCウィルソンLEコンペンセイターカスタムが欲しくなって、
毎日オークションをチェックして手に入れたっけ。
最初から結構カスタムしてあって、なんもしないでもよく当たる銃です。
86年製だなんで思えないほどでした。


パイソンはそのままでは全く当たりませんでした。
5mで空き缶狙うのが精いっぱいかな?
まずは、バレルをノンホップにして、チャンバー作ったり、真横から装弾されるシステムにしたり、
毎日が試行錯誤の連発でした。
オトコハンマーも買って試したのですが、イマイチ…
さらにパワーアップを狙って、ノーマルのハンマーからホビーライフの店長に教わったプラリペアで
スーパーオトコハンマーを自作しました。
バルブも数種類から選んで、結局はファイヤフライに。
増量タンクにカスタムサイト、グリップを磁石で脱着式にして、手で直接タンクを温めるられるようにしたり、
サイクロンバレルを組み込んでチャンバーを自作したり、カスタムカーとは全く話にならないので売り払って、シリンダーに自作真鍮製カートを自作したり、パワーあげるとすぐにボディに亀裂が入るので、これまた鉄板とプラリペアで補強したり、リボルバーなのでシールド性能が低く、向上させるためにいろいろなものを試したり、
果ては1m近くロングバレル化して、ピストルスコープ付けて、ライフル仕様にしたり、
もちろんパワーを安定させるためにはエアタンクは必需品だった。
何丁実験でつぶしたんだろう…

それでやっと5mでペットボトルキャップを外さないようになりました。

写真トリガーに指をかけているけど、怒らないでね。

パイソン
俺の魂 マルイパイソン 自己流カスタム。
こいつのおかげで、カスタムの楽しさに目覚めました。

MGCウィルソンLE フルカスタム
MGC GM6 ウィルソンLEフルカスタム…
こいつのおかげで、エアガンの素晴らしさを知りました。

マルイ グロック26AD
そして…グロック26アドバンス…

三丁
大き目のハンドガンが大好き。
自分大好きYE7。

次に欲しいのは、良い腕と、グランドマスターと96です(爆)

« スティール初挑戦! | ホーム |  可変リアサイト化 地獄のキティプレート特訓 »

コメント

この記事へのコメント

今晩は。先日はブログへのご訪問ありがとうございました。
私は小学生の頃はミニ四駆でしたね。
銃は映画なので憧れていまして一番最初に手にしたのがマルイのガバメントでした。今でも最も好きなハンドガンの一つなので幼い頃の影響は大きいです。
模型店のウインドウに飾られていた長物エアガンに憧れたりPSG-1を欲しかったりした思い出は私とそっくりです。同年代ですね。
高校生の頃は、射撃(実物)ジュニア選手になっていたのでエアガンとは疎遠でしたが。
社会人になり再燃しました。
APSCUPと出会いもこの頃でした。
ヘボい腕前しか持ってないシューターですがよろしくです。
ターゲット1でお会いしたら色々お話しましょう。

Re: タイトルなし

私もミニ四駆少しやりましたよ。
当時一番ハマっていたのは、ガンダムかもしれません。

ホント、幼い頃の影響って大きいですね、恐ろしいw

PSG-1カッコイイですよね~。今でも欲しいです。

射撃実物ジュニア選手だなんて、スゴーイ!!!

コウ先生ライフルクラスグランドチャンピオン決定戦出場でヘボい腕前というと、私なんかヘボ×50くらいでしょうか…

ターゲット1最高の場所ですよね。

お会いできる日を楽しみにしています。

昨日はD26ADカスタム フルオート化しましたよw

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://chogun.blog114.fc2.com/tb.php/8-c5634e7d

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

プロフィール

iku

Author:iku
iku 193R-30W
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
nami M4-pink
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Foxtrot M60-M4-MINIMI-LMG全般
-------------------------------
現在、東京都近郊限定で、
近場のフィールドにお邪魔します。
-------------------------------
☆OPS
◎庭
△BLAM
△IBF
SPFにも行ってみたい。

検索フォーム