2020/02
 1234567891011121314151617181920212223242526272829 

作業進行中

AK47スペツナズ。
ノーマルでも2600gと軽く、AK47の丈夫な首まわりで、
かつ重量バランスも良く、非常に扱いやすい銃ですが、
さすがにM14やフルカスタムされたM4等に遠距離で狙われたら、手も足も出ない。

ということで開始したカスタムです。
AK47 カスタム
今日は首周りをガチガチに固めました。
アウターバレルは近所のホームセンターで買ってきたパイプで、
マズルは桑田商会のサイレンサー。インナーバレルをゴムでしっかりと固定。

上半分をカットしたため、高めのマウントベースが欲しかったのですが、
エチゴヤでFAMAS用の20ミリマウントベースが2,300⇒1,811と安く、
頑丈そうだったのでこれにしました。

FAMASマウントレールと、アルミを4箇所のネジで固定。

アルミカバーは、ちょうどいいサイズを探してきました。
アルミカバーとフレームは、簡単に取り外しできるようにネジ二か所で固定。
ホップアップ調節は分解しないとできないという仕様…。ネジ二か所だけだけど。
メカボックスの上に自作パーツをセットし、ネジ穴を作りました。

実は、偶然にも、このFAMASのマウントレールが、
AKフレームの、橋になっているところ(写真右上)をガッチリと挟み、
とても良い首周りの強化につながっています。

次はアルミカバーの油分を食器用洗剤で完璧に落としてから、
ガンブルーに塗装する予定です。

FAMASのマウントレイルが高すぎで、足が細いので、
もう1、2ミリ削って、ピストルスコープを乗せれば完成です。

スコープを除いている状態だと、
とんできた弾の弾導や、敵が特攻してきたときに対処できないので、
ピストルスコープにする予定です。

この銃はTA73のものになるのですが、
本人はスコープはおろか、アイアンサイトも、何もいらないと…
アルミもマウントレイルも外して
とにかく軽くしてほしいと言っています。

実は、
アルミとマウントレイルを外せば、
バッテリーマガジン全部込みで、ちょうど2㎏で収まるのですが、

アルミカバー+マウントレイル 500g
スコープ           350g

合計2850gと、ノーマルよりも200g以上思い結果に。

個人的にはFAMASのマウントレイルは、首周りの強化になるので、外せないんだけどな~。

« AK-47 悪の根源!? | ホーム |  デート&カスタム。エアガンを見ると、いじらずにはいられない…! »

コメント

この記事へのコメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://chogun.blog114.fc2.com/tb.php/92-8ca7781b

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

プロフィール

iku

Author:iku
iku 193R-30W
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
nami M4-pink
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Foxtrot M60-M4-MINIMI-LMG全般
-------------------------------
現在、東京都近郊限定で、
近場のフィールドにお邪魔します。
-------------------------------
☆OPS
◎庭
△BLAM
△IBF
SPFにも行ってみたい。

検索フォーム